今日は、インナーチャイルドの講座に行ってきました。

私は鑑定の中で「どうしたい?」「どうなったらいい?」って聞くことが多いのですが、混乱の中に居る方は、その答えすらわからないときがあります。

例えば、体力がない人に、体力をつけるためにランニングをしたらいいとか、スポーツを進めてもハードルが高いのです。それよりも、まずどうやったら気力がでるかに持っていかないと、頭ではわかっていてもついてはいけずに、余計に自分を追い込むこととなります。
そういう方には、それなりの方法をとって頂いて、まずは気力をあるレベルまで戻してもらっています。

それは…鑑定でも同じで、本当なら自分で考えて、それを後押しするのがいいのでしょうが、混乱の中にいるときはわからないものです。
私は、視えてることをお伝えするので、ぼんやりとしている輪郭をその方の心の傷に応じて、浮き出させることはできます。

でも、その段階は過ぎて、自分が何をしたいのかわかってる方には、行動しやすいように、背中を押す方法をお伝えしたいな、と常々考えていました。
それが意識を扱った、インナーチャイルドです。

今は講義で、仕組みを習っているところです。まずは基本が大事^^
音叉なども使って、本当のご自身の意識を引き出すお手伝いをさせて頂きます。
視えている私がセッションするので、安心して一緒に立ち上がれます。
しっかりと学びますので、楽しみに待ってて頂いたら嬉しいです。

20160409_1

田頭みゆき(月子)