今日は、西洋占星術のお話し…
西洋占星術をお勉強されてる方なら、よく水星逆行と聞かれると思いますが、1年の3分の1は水星は逆行しています(-_-;)

逆行って言葉はあまりいい気分はしませんが、水星が逆行していると、一般的には、通信トラブルや情報伝達のトラブル、計画が遅れる、機械類が壊れるなどという意味がありますが、良い事もあるんですね。

最近の水星逆光は、4月11日~5月4日まででした。

私は、この期間、古い友人から2人も連絡があり、連休中に会う事になりました。私が事務所をクローズして、また何か始めたいなって思うタイミングと合っていて、新たに始めていくのに仲間となり得る人たちだという感はあります。

こんなふうに、水星逆光は昔の縁を再び繋いでくれました♪

出会ったお1人は「柴田節子」さん。舞台女優をされてます。彼女とはあるワークで2年間一緒に学んだ仲間です。

2年前に奈良の大神神社(三輪山)に一緒に登拝したんですが、その時の願いが叶ったようで、お礼参りに東京から再びきました。

そして明日会う友人も三輪繋がり。三輪の神様はどこに導いてくれるのか楽しみです。

占い月の詩(月子)