夏至の日に三日間お休みを頂いて、九州旅行に行って来ました。
福岡の甘木市・朝倉地方の地名が、奈良盆地と一致する所が多く、名前だけでなく、その方向まで一致しているそうなんです!


朝倉から大和地方へ政権が移動したのでは、、と言われてます。
そして奈良の大神神社と一致するのが、大己貴神社(おおなむち)ではないかと。
御神祭は、天照大御神様、大国主之命様、春日大明神様となってます。

こちらは友人が案内してくれて、参拝したのですが、参拝が終わってから黒アゲハ蝶が1羽飛んできて、近くの木でしばらく舞ってました。
歓迎されてるとしか思えない出来事でしたね。

エネルギーが奈良の大神神社と繋がったようで、私の進んでる道が間違ってない事を示してもらったように思います。


その後、友人が朝倉にある三連水車に連れて行ってくれました。
稲作の時期だけ稼働している水車で、全国でも珍しく国指定遺跡となってるそうです。
水の勢いだけですが、すごい水量です。昔の方の知恵ですね、素晴らしい。

こちらは、ホテイアオイ(ウォーターヒヤシンス)。

九州旅行では、友人の案内もあり楽しい時間を過ごせました。
そして、もう一つ…長崎川棚にある、「四次元パーラーあんでるせん」
にも行ってきましたよ。
その話しは次に。

占い月の詩(月子)
http://tukiko.jp/