対面鑑定の感想を頂き、ありがとうございます。長文ですがそのまま掲載させて頂きますね。

このブログを読まれた方の中で、きっとこんな感情になる事もあるんじゃないかな、と。

誰かの為になるのでは、と感じています。

 

****************************************************

 

月子さま

今日の鑑定で見ていただいたことで、自分が思っていたよりも主人との問題は根深そうだと気付き、正直いってショックでした。

でも、何が問題なのだろうと、あっちもこっちも気になって定まらず、自分が悪いのかと責めてみたりして、たくさんのエネルギーを思考をかけていたのが、ある程度絞られることになり、すっきりもしました。

主人がぶっきら棒でコミュニケーションが成り立ちにくいのは、私というより主人の側の問題であり彼は「コントロールされたくない 」「そっとしておいてくれ」「やることをやっているのだからほうっておいてくれ」と感じていることがわかり、なるほどと思いました。

また、彼は「文句を言うこと、叱ることが愛情」と考えていること(私はそれが苦しい)

実は子供のころ、無関心なお母さんに放っておかれていたこと、〇〇家のわるいところをすべて持っていること(これは本人も時折口にします)。。。

すべて、言われてみればその通りと感じることばかりです。

私が理想とするあたたかくて楽しい家庭を実現するのは、彼にはなかなか大変そうです。

ただ、帰って来て、今、とても印象深く思い出すのは、月子先生のおっしゃっていた、彼もどこかで「助けてほしい」「変わりたい」と思っていること。

彼を替えるキーマンがいるとしたら私であるという部分です。

もし、私にしがみついていたまっくろい子供が4歳のころの彼なんだったら、行って抱きしめてあげたいと思いました。

彼もまた、本当は苦しくて淋しくて悲しかったのかもしれません。。。

とはいえ、私自身がそれでつぶれてしまっては仕方ないですし、

二人の子供たちも、心身すこやかに育っていってほしいです。

そのためには、私が自分自身の心身をすこやかに保って幸せでいなければならないし、

彼がどのような状況であれそ れを保っていくだけの気概と強さ、賢さ、覚悟を持たなければいけないと思いました。

これまでは、彼がどうしたら「私の言うことに耳を貸してくれるのか」「私の言い分をわかってくれるのか」ばかり考えてきましたが

これからは「そんな彼とどうやってうまくやっていくのか、また、自分自身幸せな人生を歩んでいくのか」ということにフォーカスして人生を組み立てなおしたいと思います。

月子先生が、「あなたは自分の能力は低くないと自覚したほうがいい」とおっしゃってくださって、とても嬉しかったです。

主人との関係の中で、すっかり自信を失い、自分は社会人としても、母としても、妻としても、だめなのではないかと思って仕事に復帰してもうまくいかないような気がして、不安に思っていました。

でも、私はけっしてそうではないんだ、と自信を取り戻せました。

月子先生にお会いできて、ごちゃっとしていたことがクリアになり、次の一歩が定まりました。

また前世鑑定もしてもらいたいなと思っていますので、その節はどうぞよろしくお願いいたします。

本当にありがとうござ いました。(長文失礼しました)

 

ガイドからのメッセージ

光はご自身から出ています。辛い時もそう思って、自分の扱いを丁寧にしてあげてください。

自分で自分を虐めないように。それが幸せへの扉です。

 

****************************************************

 

占い月の詩(月子)

http://tukiko.jp/